ご飯のお供 さばみそ saba-miso

¥760
(税込)

~ご飯のお供にピッタリ。色んな料理に使える無添加の万能味噌。~
無添加の「さばみそ」は、地元の漁港で獲れたばかりの新鮮なゴマサバの身を丁寧に炒めほぐして、味噌・長ネギ、ニンニク等すべて国産の原材料で練り上げたおいしいおかず味噌です。ご飯のお供には勿論、野菜に付けたり麺に絡めたりお豆腐にのせてもおいしいです。

    ~おいしさのヒミツ~
    魚の鮮度と国産素材にこだわりました。

車で5分の漁港で水揚げされた新鮮な「ごまさば」を競り落とし、すぐに加工場に持ち込まれるので青魚の臭みがありません。魚以外の素材はシンプルに味噌・砂糖・酒・白ネギ・しょうが・にんにく・七味唐辛子とこれだけ。無添加ですべて国産原材料を使っています。




【原材料】さば・味噌・砂糖・酒・白ネギ・しょうが・にんにく・七味唐辛子

【内容量】85g

【賞味期限】製造より6ヶ月(開封後はお早めにお召し上がり下さい)

あじ屋について

あじ屋は、宮崎県の最北端の漁師町で、水揚げされた新鮮な魚を使って、オリジナル食品を製造・販売しています。

カタクチイワシの旨みをぎゅっと詰め込んだコクのあるアンチョビ、イタリアの製法を用いた魚醤コラトゥーラ、海鮮フライや魚のお惣菜など、毎日の食卓がカンタンに華やかになる食品づくりを心がけています。

北浦は古くから九州有数の漁業の町として知られ、町のほとんどの人が漁業関係者というほど、漁業一色の町です。

漁場となる日向灘には、栄養豊富な黒潮が流れ込み、さば、めひかり、たちうお、かますのほか、さまざまな魚がやってきます。なかでも、あじ、さば、いわしなどは脂の乗りが抜群で、日本一でないかと思うほど、おいしいです!

このおいしさを、もっともっと多くの人に知ってもらいたいと、2012年にお店を開きました。魚は、車で5分の北浦漁港で、腕利きの漁師さんが水揚げした魚をすぐに市場で仕入れているので、鮮度と味には絶対の自信があります。