THE HONEY(ザ ハニー)h053 2021年秋ごろ販売開始

¥13,110
(税込)

THE HONEYの味を語る上で最も印象的なのは、口に入れた瞬間に感じるどっしりと厚みのある甘さである。
決して重い甘さではなく、厚み(深み)がある奥深い甘さ。これこそが糖度80%以上の本物の証である。
だがその強烈な甘さは序章にすぎない。口いっぱいに広がった甘さは、一呼吸置くとその味が夢だったかのようにスッと消えていく。
それはまるで一緒に食べる食材に主役の座を譲るかのように。
ところがこれで終わらない。 口の中から完全に甘さが消え、主役の座を譲る瞬間、フローラルな花の香りが立ち上がってくるのである。 その香りはまさに主役の食材に花を添えるように、料理に深みと華やかさを加えてくれる。 この残り香は、シングルオリジンの蜂蜜にしか出せない嬉しい副産物であった。

THE HONEYでは蜜源植物を特定するため、日本ではほとんど行われていない蜂蜜のDNA分析を実施。


鑑定結果1:体によい植物の蜜が多い
THE HONEYに含まれる主要な蜜源の1つにクリ属の蜂蜜がある。クリの蜂蜜は、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が通常の蜂蜜より多く含まれている。またキハダの蜜や、薬草として使われるニガナの蜜なども含むことは、養蜂のプロも驚く結果であった。


鑑定結果2:奇跡の配合
クリの花から採れた蜂蜜は、クセが強すぎるため、蜜の味としては嫌われることも多い。だが、この蜂蜜がもつ渋みやほろ苦さは、蜂蜜の味を大人の味わいに引き上げてくれる。『どうにかしてこのクセを無くせないか。』これは日本中の養蜂家にとって長らく解決できない問題であった。
その答えは偶然やってきた。
THE HONEYのDNA分析を行う前、クリ属の蜜が入っているとは全く想像していなかった。クリ特有のクセを感じなかったのだ。と同時に、クリの蜜が入っているという結果も素直に受け入れられた。なぜなら、あの強烈な甘みと深みのある味わいは、確かにクリ蜜の特徴だからである。
そして、そのクセを取った秘訣が、シロツメグサ・クロガネモチ・モチノキ属など、爽快感があり、あっさりとした味わいの蜜達だったのである。


このミツバチが創りあげた奇跡の恵みは、今年だけのもの。同じ時期、同じ場所で採った蜂蜜でも味は毎年変わるため、2度と同じ蜜は取れないのである。

※上記の味とDNA分析の結果は2019年産のご紹介となります。結果は毎年異なりますので、参考までにご覧ください。


【原材料名】 はちみつ(国産)

【内容量】 1,000g

【賞味期限】 6か月以上期限が残っているものをお届けします。

【保存方法】 直射日光を避け、常温で保存してください。

【使用上の注意】
・はちみつは白く結晶することがありますが、特性によるものですので品質には問題ありません。
・本品ははちみつですので、1歳未満の乳児には与えないでください。